泉舟工房 

へら浮子を作る為の冶工具、エポキシ成形器、木製治具、金属成形器、バイプトップ、クジャク羽根


 
 
直管金属成形器、金属成形器 
 
 
 
 
 
 

 

 

 





 
 
 
 
 
 金属成形器
 

金属成形器は熱によってなじませる成形器です。
真鍮材を使用していますから大切な事ですがむらが無く均一に熱が当たります。
熱の伝導、重量を加味して外形15oで作っています。
金属成形器として用途に応じ直管金属成形器と金属成形器の二種類があります。
製作寸法径はエポキシ成形器に準じますが絞り長は最大80oまで用意しています。
あまり長いと細く、かつ切削時全体に負荷かがかかりますのでバイトが折れますので長さはこれが限界です。
内径は特殊な処理をしていますので滑らかに仕上がっています。 

 
直管金属成形器 

直管金属成形器
クジャク羽根を二枚合わして加熱した金属成形器に通す事により径を一定にそして真円、反り凹凸の無いものが出来ます。
クジャク羽根を熱加工で処理する方法は外にもありますので自分に合った方法でやれば良いと思います。
へら浮子の素材であるクジャク羽根は径が一定で凹凸が少なければこの金属成形器を使用した場合軽くペーパーかけでだれでも合わせ目の合った形の良いへら浮子が出来ますのでこの工程をしていない方は一度試して下さいへら浮子作りが面白くなります。
使い勝手の良いように長さは指定して頂いて結構です。 

 
上部用、下部用金属成形器
上部用、下部用金属成形器
上部用、下部用金属成形器 

金属成形器
均一な熱伝導により見事な形に仕上がります特に上部の肩の張った絞りも糸巻きの必要のない位に仕上がります。
絞り成形器を使った場合乾燥、なじみに大変な時間がかかりへら浮子の数を作る場合多数絞り成形器が必要ですが金属成形器一個で数十秒の時間と形の良さでこちらの使用をお勧め致します。
  

芯出し
芯出しはへら浮子作りで初心者の方は大変な難関ですそして適当な方法がありませんので大抵目視で行っています。
金属成形器を使用する機会がありましたら一度試して下さい良質の芯出しが比較的簡単に出来ます。
芯出しの方法は冶工具の使い方を参照して下さい。 

 
 
 
Copyright 2010 SensyuKoubou All Rights Reserved